韓国!男!服!肌! 〜20代前半かっこよくなりたい男の日常〜

韓国!男!服!肌!

〜20代前半かっこよくなりたい男の日常〜

「裏ワザ」 こんな使い方があったんだ! グリースの使い方

グリース使ってみたいけどカチカチになるイメージしかない・・・もっとふんわりセットしたいのに・・・

f:id:ohadakun:20191208225825j:plain

スタイリング剤何を使えばいいのかわからない・・・

グリースを使ってみたいけど、どうやって使用すればいいのかわからない・・・

 

 

そんな貴方に!

まず

NAPLA N.シリーズの オム AQUA GREASE コチラをはだおは使っています!

f:id:ohadakun:20191209000311j:plain

f:id:ohadakun:20191209000327j:plain

(オムと付いていますが女性も使えます!)

 

GREASE(グリース)のイメージ

はだおが美容師をしていた時や今でも周りに、

グリースは

「ベタベタする」「どれくらい使ってよいのか分からない」

からクリームタイプやファイバータイプのワックスですべてスタイリングを済ましている。

といった方が多くおられます。

この記事をご覧になられた方は「グリースを使ってみたい」

と思った方が多いと思いますので今回は グリースの使い方や特徴についてお伝えしていきたいと思います。

 「グリースを使用することを推奨するスタイリング」

まずは、どのようなヘアスタイルをしたいかによってスタイリング剤選びが変っていきます。

グリースを使用するヘアスタイルは・・・

 

・短髪でしっかり立たせてツヤを出したい

・重ためにセットをしたい

・マットな質感ではな、ツヤを演出したい

・しっかりとキープ力が欲しい

といった場面に使用することができます。

 

では逆に

「グリースを使わない方が良いスタイリング」

・髪の毛をセットした感をだしたくない

・ふわふわとした印象が欲しい

・無造作、軽めなどのスタイルが好き

・マットな髪質に仕上げたい

こちらの方々にはおススメはあまりできません

 

その理由をこれからご説明いたします。

グリースの特徴

グリースの特徴は、

セット力、キープ力がとにかく強い

 髪の毛がツヤツヤ(濡れているような感じ)になります。

 

基本的にクリームタイプのワックスやファイバータイプのワックスよりも

「カチカチにセットをする」事を目的として作られています。

 

そのため先ほど申し上げた “使用しない方が良いスタイリング“

となるわけです!

 

しかし!!!!!

 

このグリース、「ワックスと混ぜる」という裏技を使えばどんな方でも使用することができるようになるのです!

先ほどからカチカチにセットするとか重くなると申し上げていますが、

それはグリース単体で使った場合で、例えば

引用元http://www.loretta-devil-jp.com/product/styling.html

筆者が好きなこちらのロレッタデビル5.0番

こちらを

少しセット力をプラスしたいでもツヤはあまりほしくない

と自分好みにカスタマイズするとします。

そうしましたら普段自分が使っているロレッタデビル適量+こちらのグリースをデビルの量の10%ほど混ぜます。

すると、なんと自分の求めてた質感になるではないですか!

この方法を見つけてからその日の気分によってカスタマイズしています!

単体で使用すればカッチリと男らしさが出て、混ぜて使えば カッチリセットするのが嫌でも崩れにくくなりツヤも調整できるようになります!

裏技です。。。

是非皆さんも試してみてください!最初は量がつかめなくてもワックスとグリースをとる量が分かってきたらスタイリングは自由自在、今まで困っていた、髪の毛がへたったり、自分に合ったつやのワックスが見つけれないことはなくなるでしょう!

 

~あとがき~

本日はグリースワックスのことについて書いていきました。

グリースは単体で使うと、しっかりとツヤが出て濡れたようなセットができますが

そのスタイルが好きではない、もっと軽くセットしたいんだ!

って方も沢山おられると思います。

そんな方に今日は、このナプラのN.アクアグリースを使った裏技をご紹介いたしました。

皆さんもぜひ試してみてくださいね!

それではまた

 

はだお