韓国!男!服!肌! 〜20代前半かっこよくなりたい男の日常〜

韓国!男!服!肌!

〜20代前半かっこよくなりたい男の日常〜

誰にでも似合う髪型はある! 元美容師による 骨格に合わせた髪型

この髪型可愛い、カッコいいけど 骨格的似合わないから・・

f:id:ohadakun:20191128201435j:plain

 

突然ですが、自分の顔の形にコンプレックスをお持ちの方はおられませんか?

筆者 はだおも 「ベース型」の顔の形で自分に似合う髪型を探すのにとても時間がかかりました。

これから 元美容師である はだおが

皆様に”自分の骨格に合った髪型”

を紹介していきますね!

 

今回は、その顔の形、雰囲気に合わせた髪型を紹介していきます。

 

 

f:id:ohadakun:20191128203620j:plain

丸顔

丸顔の貴方、丸型の顔の方は、可愛らしく、ふくよかな印象を持たれることが多くはないですか?

可愛らしいのはいいけど、もっと角ばったが欲しいって思ったこと何回かはある方も多いと思います。

 

 丸顔の方は、少しまるみがかったフワフワとした髪型を作るのがおススメですよ!

 

例 ワンレングスボブ、ショートボブ などグラデーションがついていて、全体的に柔らかい印象の髪型

 

自分の丸顔を抑えるような形で少しオーバー目に髪をカールさせてあげたり、ボリュームを持たせてあげるセットがいいですね!

 

男性の場合も、マッシュベースの髪型がおススメですよ!

 

 

f:id:ohadakun:20191128204056j:plain

卵型

卵型の貴方、卵型はどんな髪型でも似合う ”一番きれいな顔立ち”とされている顔の形です

これは美容業界ではよくいわれることで、一番髪型が作りやすいとされています。

どんな髪型でも似合うとは思うのですが、しいて言えば

 

卵型の方は 少しレイヤーの入った髪型をお勧めします

 

例 ショートウルフ、レイヤーボブ

 

レイヤーとは?

レイヤーとはつまり ”段”のことで ウルフカットなどはレイヤーカットの代名詞ですが上から下に行くにつれて長くなっている髪型のことです。

 

f:id:ohadakun:20191128204942j:plain

面長

面長の方は、「顎先」に特徴がある顔です。

顎が尖っているから少し顔が長く見えてしまう

と悩んだ方もおられるかと思います。

 

面長の方は 前髪のある髪型

をお勧めします。

おでこを出すとどうしても 顎が強調されてしまうことありますよね。

それが悩みの方は、前髪を長くして、相対的に顔を小さく見せる

これが王道です!

 

例 ショートレイヤーで前髪を作る ミディアムレイヤーで前髪を長めに作り襟足を巻く

 

f:id:ohadakun:20191128210204j:plain

ベース型、三角形

写真では、顎が隠れていますが ベース型の特徴は

えら」が張っていて、エラから顎までのラインがまっすぐな顔のです。

 

はだお自身もこの ベース型です。

ベース型、三角形の方は サイドを長めにする

髪型をお勧めします

ベース型の方は 顔を前から見たとき輪郭がまっすぐで、少し柔らかさが欲しいと思ったことがあると思います。

はだお自身もそうです。 はだおはサイドを長めに取り顔のラインを丸く見せることにより、卵型に近づけています。

 

ですので、サイドの髪を長めにすることをお勧めします。

 

例 グラデーションボブ、マッシュウルフ(サイド長め)

 

上記以外の顔の形 長方形、正方形

の方も サイドの髪を長くすることをお勧めします。

角形

とつく顔の形は、やはりエラ周辺が気になる傾向があります

 

えらが気になる方はサイドを長めにしよう!!

 エラの形は人それぞれあります、ちょっと丸みがかっていたり、尖っていたり

様々な形があります。

それをカバーする髪は、サイドにあります。

ここを長くすることにより、縦横の比率が整います!

 

でも仕事で髪の毛短くないとダメなんですって方も大丈夫です!

営業職の男性は特にですが 仕事上は髪が短く爽やかではないと・・

という方おられますよね?

 

その場合は、短髪やショートでも、トップを立たせて、のふくらみを抑えてあげることによってえらが強調されなくなります。

 

 

知っておくとよい知識

顔の形と髪型で ”ひし形” のシルエットになるようにすることで顔全体のバランスが良くなります。

トップはふんわり サイドは抑えるところは抑えます。襟足がある方は、ヨコにはねさせるのではなく、自然に下に向かって整えてあげるのが一般的ですね!

もちろん例外もありますが このひし形というのが非常に重要なポイントになってきます。

 

 

~まとめ~

人それぞれ色々な顔の形、肌の色、身体の形があると思います

やはりそこには、コンプレックスを持っている方も沢山おられるんではないでしょうか?

今回は、髪型の似合わせ でしたが、体形に合った洋服の着こなしであったり、肌の色に合ったメイクなど 様々な似合わせがあります。

”一概にコレが正しい“ とはなかなか言えないですが、この記事が

自分に合ったものというものを探してみる

ことの第一歩になれば幸いです。

 

本日もお付き合いありがとうございました。

 

はだお